フランス額装とカルトナージュ *** フレンチクラフト・カフェ ***

NEW✥2017年10月特別講座! http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

カテゴリ: クラフト

BlogPaint













GWも終わり、次は梅雨を待つばかり。
でもこの梅雨までの季節が大好きです♪
フレンチクラフト好きな方は、パリ好きが殆どだと
思うのですが、この今の季節がカラッとして
日が長いパリと同じです!
全仏オープンが始まり、10時近くまで明るくって・・・
カラッとしてワインが最高!
食いしん坊なので、クラフト話しからつい食べることに
なってしまいます~。

4月末のホビーショーは、朝から夕方まで会場をウロウロして
とっても疲れましたが、こういうイベントでしか聞けないことや
見れないこともあるので、充実した一日でした。
フランスからのMme Tもいろんなブースでお買い物をして
大変な大荷物。フランスにちゃんと持って帰れたのでしょうか・・・。

今回は、接着剤が充実していたように感じました。
いろいろなところから、カルトナージュ用の接着剤が
出てきましたね。
今回はガラスがくっつく接着剤というのがあったので、
ちょっと気になり購入してみました。
アンカードルモンの虫がムズムズしながら、
何に使おうかな~ってところです。

DMCのブースではK先生にばったり。
Mme T とも話しが弾み、
今度はフランスで~!という話しで終わっていました。

さてさて、今月末から当アトリエの受講生グループによる
作品展や、当アトリエ講師のWSが目白押しです。
ご興味のある方は今話題性のある梅田界隈に
立ち寄りながら、是非足を運んでみてください。

*アンカードルモン レッスンコレクション展
  期間:2011年5/30(月)~6/11 (土)
  場所:大阪市中央区安土町2-4-5 SBPビル1F
               カフェ・ブルグ 6:30~19:00  (土は、11:00~17:00)

*WS
  ①6月10日(金):カルトナージュWS
     於) コープこうべ生活文化センター
  半年に1回、こちらコープの本拠地東灘で開講しています。
  今回は、人気の箱物を課題にしてみました。
  お手軽にカルトナージュを楽しめるWSです。

 ②6月12日(日):アンカードルモンとカルトナージュのWS
  於) NHK文化センター西宮ガーデンズ教室

  今回は、Ovale(オーヴァル/楕円)にこだわった、
  アンカードルモンのマットとカルトナージュの課題です。
  同時間に2種類なので、両方受けていただけなくて残念かも。
  ガーデンズは、映画で話題の阪急西宮北口駅近くで、
  銀座伊東屋さんも今春オープンしています。
  フレンチクラフトを楽しんだ後、ショッピングもまた楽しみですよ。

  ③6月13日(月):簡単カルトナージュとプチポンポンのWS
     於) NHK 文化センター西宮ガーデンズ教室
 
  うっかり、ガーデンズで連日のWSになってしまいました。
  12日の課題は、少ししっかりカルトナージュをしたい方向き。
  13日は、簡単に楽しめるカルトナージュ。関西にも
  ラ・テデュレのサロンが出来て、益々マカロンブームな感じですが、
  今回の課題「マカロン・メジャー」で、本格的にカルトナージュを
  初めてみるのはいかがでしょう。

  ④6月25日(土):アンカードルモンWS
  於) NHK文化センター梅田教室
   
  今春より、話題の阪急オフィスタワー17階の
  教室に移転しています。
  15階には展望ロビーがあり、GWにオープンした駅ビルも
  一望できますよ。
  こちらの教室でははじめてのアンカードルモンのWS。
  今回の課題は、フランスのポップなカードに合わせた
  マット作りと、普段目にすることがすくないエンボス・ペーパー仕立ての
  フレームを作ります。帰宅してすぐに飾って頂けますよ。

   では、梅雨までのひと時を楽しく過ごしましょう。

  
  

        







毎月1週目は、カルチャーの講座はガーデンズだけで、
他の日はアトリエでプライベートレッスンをしています。
ところが、先週半ばにひいた風邪が悪化してきて、
昨日の夜講座は休講にさせて頂きました。
ご迷惑をお掛けしてすみません。

それにしても、京都のアトリエはなんと寒いこと!
底冷えには早すぎます。
その分、アトリエ近くの御所の銀杏が綺麗な黄色に
なってきました。

来年1月に開講するガーデンズ教室での特別講座の案内が
もうすぐ出来上がってきます。
その前に課題画像をお知らせしますね。


               BlogPaint


このページのトップヘ

アトリエミラボー