Gallery Hatch さんのフランス額装展最終日は、
毎月開講している自由ヶ丘での講座でした。

雨女の私らしく、雨模様の講座日の中、
今回は、いろいろある額装のテクニックの中から、
一つにしぼって作成して頂きました。
同じテクニックで9名の作品が出来上がる予定で、
完成が楽しみです。

そして、お待ちかね、6月に開催した名古屋作品展の画集を
仕上げて頂きました。
出展作品はどれも素敵で、課題のテクニックをバージョンアップされたもの、
「メタリカ」仕立てのフレームに納めたもの等
画集を見ながら、思い出してしまいます。

「Ex-libris / 蔵書票」のシャドー仕立てを額装された作品も
とても素敵でした。
「シャドーボックス」は、フランスに居た頃、
アメリカからのクラフトということで、人気があったのを
思い出します。
そんなところに、シャドー仕立ての「Ex-libris / 蔵書票」を
見せて頂きました。
こちらのフランス額装仕立てのマットが楽しみです。

BlogPaint