フランス額装とカルトナージュ *** フレンチクラフト・カフェ ***

NEW✥2017年10月特別講座! http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

2013年10月

燃えるような暑さの中、自由ヶ丘クラスのメンバーで、
立体のマット装飾「ビゾー・ヒマラヤ」を作成しましょう!
ということになり、暑さも一段落した10月初旬に
9名で作成した「ヒマラヤ山脈のようなマット」を
1つの作品にまとめあげました。
この作品、どこかでご覧頂ける機会が
出来ますように祈念しているところです。BlogPaint













そして、こちらは、京都の版画家 良平さんの作品を
マット部分にピラミッド調の飾りを施して額装してみました。

何だかキュートで、自分自身でもお気に入り。
良平さんは8?歳なのですが、その画からは年齢性別不詳?
毎年開催される作品展には、良平さんファンがぎっしり。
開催時にはまたご案内したいと思います。
是非、京都に遊びがてらお越しください。
BlogPaint













3点目の立体額装は、今秋オープンのGallery HATCH に
展示されていた作品。
これは、カーブで八角形になった立体の額装。
フランス研修旅行に行った際に作成したのですが、
難しい~!
そして、私のはガレージに入っているので、
HATCHオーナーの作品をご紹介。

こちらもどこかでご覧頂く機会があれば、
晴れがましいですが、よーく見てください。
そして、取り組みたい方は、アンカードルモン(フランス額装)講座に
踏み込んでみましょう。
なかなか奥が深くて、はまってしまう分野です。
BlogPaint










立体の作品はまだまだ続く~ようです。

Gallery Hatch さんのフランス額装展最終日は、
毎月開講している自由ヶ丘での講座でした。

雨女の私らしく、雨模様の講座日の中、
今回は、いろいろある額装のテクニックの中から、
一つにしぼって作成して頂きました。
同じテクニックで9名の作品が出来上がる予定で、
完成が楽しみです。

そして、お待ちかね、6月に開催した名古屋作品展の画集を
仕上げて頂きました。
出展作品はどれも素敵で、課題のテクニックをバージョンアップされたもの、
「メタリカ」仕立てのフレームに納めたもの等
画集を見ながら、思い出してしまいます。

「Ex-libris / 蔵書票」のシャドー仕立てを額装された作品も
とても素敵でした。
「シャドーボックス」は、フランスに居た頃、
アメリカからのクラフトということで、人気があったのを
思い出します。
そんなところに、シャドー仕立ての「Ex-libris / 蔵書票」を
見せて頂きました。
こちらのフランス額装仕立てのマットが楽しみです。

BlogPaint




Gallery HATCH さん、オープンおめでとうございます! 

オープン記念企画の「フランス額装展」には、
オーナーと他数名のメンバーの作品で、
総数約70点が展示されています。
オーナーの素敵なこだわりが感じられるGALLERYに乾杯!
入り口の引き出しの中がとてもキュートです。

BlogPaint













BlogPaint









フランスでいつもご指導頂いている先生の作品も展示されていて、
今回の手法は、少しずつモダンに なってきている
ENCADREMENT(アンカードルモン/ フランス額装)の古くからの技法
「LAVIS(ラヴィ / 彩色を施したマット)」の作品です。

10月3日と4日は、会場でWS開催です。
ご興味のある方は、この機会に是非ご参加ください。

10月5日までですので、お近くの方、東京へ行かれる方、
是非お立ち寄りください。




このページのトップヘ

アトリエミラボー