フランス額装とカルトナージュ *** フレンチクラフト・カフェ ***

NEW✥2016年4月特別講座! http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

2011年03月

              <彩色を施したマット >
*中に納めている画:セーヌ河沿いにあるブキニストで買ったポショワール画*
BlogPaint
今日は、閉展間際に「ツナガリ展」にお邪魔しました!
こちら、その昔、私がよく自転車で遊びまわっていた界隈にある銭湯を
ギャラリーにしたという会場でした。
京都市内の主たる移動は、バスがメインですから、
このギャラリーも皆さんそうやって来られたことと思います。
結構アクセス大変・・・・と思うのに、どうやら今日はライブがあるらしく
1Fカフェはすごーい人。1Fの奥に富士山があるのかな?と
私と一緒に行った東京からのHNちゃんは言ってました。

展示作品には、mrbの何人かの額装メンバーが、今回の
ジュエリー作家さんの作品をフランス額装のマットの中に納めて仕立てた作品も
ありました。
中に納める作品は、いつも画や写真でなくてもOKと話していますが、
今回は立体のものを納める魅力を新鮮に感じることができました。
また近いうちに、参加者のブログ等にUPされると思いますので
楽しみにしたいと思います。

HNちゃん、東京のオフィスでの仕事が震災の影響で
大変らしく、しばし京都勤務になったそうです。
皆様の一日も早い復興をお祈りするばかりです。




















悲しい気持ちいっぱいで1週間が経ちました。
先週の土曜日は、午前午後クラスを休講にさせて
頂き、また明日の自由ヶ丘の講座も
休講にさせて頂きます。

遠く離れた関西から、今何ができるのだろう・・・。
関電の友人から・・・とかいうチェーンメールが
届きました。
直接送電できなくても将来を考えると
エネルギー節電は大切なこと。
被災地を思うと、心の痛むことばかりですが、
支える側が元気を出さなければ、経済が落ち込んでは、
日本が駄目になってしまいます。
日常を頑張って暮らすことを大切にしたいですね。

BlogPaint












昨日、桜ノ宮のアトリエに居たときに
ゆらっときました。
今日もまだドキドキしています。
テレビの画面に手を合わせて祈るばかりです。

こんな状況の中ではありますが、
今朝ほどヴォーグ学園名古屋校から
先日、取材して頂きました
「名古屋発、セレブミセスマガジン
menageKELLY [メナージュケリー] 
の連絡を頂きました。

私もまだ雑誌を見ていないのですが、
ヴォーグ学園のブログにも掲載して頂いております。
ご覧頂ければ幸いです。

http://voguegkn.exblog.jp/

  BlogPaint                                         














こちらは、2月14日バレンタインの北浜の画像です。
この日の大阪市内は大変な雪降りで、
春らしくなってきた今日この頃では嘘のよう。

黒い建物は、いつも愛用の有名なボンド屋さんの本社社屋です。
なぜ黒いか?それは、戦争時分に敵の目にとまらないように・・・とか
聞きました。
大阪のこの界隈には、このような黒塗りした建物が
所々残っています。戦争を知らない世代が殆どになった今、
貴重な建物です。
BlogPaint













そんな雪の降る様子を見ながら、カフェでお茶をしていたのでした。
こちらのカフェ、あちらこちらにあるカフェですが、この北浜のお店は少しレトロな感じでいい感じ。
周りをみると、この時間帯は若い人達は少なく、北浜の証券マン?って感じの
男性が意外に多いんだなぁ・・・と。

大阪には、愛用のボンド屋さんやカッターナイフの本社があり、
こちらのカッターは、フランスのレクラ店頭にも勿論並んでいます。
もう一社のカッター屋さんの商品も、私はお気に入り。
頑張れ大阪職人!と応援したくなります。

もうすぐある東京のホビーショーにも上記各社も出展されているでしょうし、
今から楽しみです。例年GW明けですが、今年は4月に開催ですね。
今回は、フランスからのお客様と一緒に行く予定で、
とっても楽しみです。
会場で私達を見かけたら是非お声をお掛けください。

A bientot ! (o の上にお山マークが出ない

このページのトップヘ

アトリエミラボー