フランス額装とカルトナージュ *** フレンチクラフト・カフェ ***

NEW✥2016年4月特別講座! http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

NEW✥2016年4月特別講座!
http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf


               <ビゾー・ヒマラヤ>

BlogPaint

 Bonne  Année 2011!  のページが消えちゃいました
 ロップイヤーラビットBorisちゃんの画像はまたの機会に・・・。

 ヒマラヤのテクニックは、ドキュモン(又はスジェ/額縁の中に納める画)の
 周りを盛り上がった山脈のような断面で仕上げます。
 ただ今、名古屋の「紙の温度」さん店頭ギャラリーに展示して頂いております。
 このドキュモンは、ANAの9月号機内誌に掲載のアニー先生セレクトのものです。

 パリへ行かれたら、素敵なパサージュの中にあるアニー先生のアトリエに
 是非寄ってみてください。
 アニー先生の素敵な額装(仏:アンカードルモン)やカルトナージュの作品が
 展示されています。
 プチポワンのカルトナージュはとても可愛いです
 そして、アトリエ前ビストロ?サロンド・テ?・・には、タルトが一杯!

 パサージュ巡りは、パリ散策の楽しみの一つです。

 BlogPaint

           < 渦巻き >

BlogPaint

こちらは、今月1月29日(土)に「紙の温度」さんで開講する
WSの課題です。
コンパスを使って作図をご指導いたします。
当日は上記の多角形になりますが、ご受講後は好きな多角形を
製図して頂けるようになりますよ!
意外に多角形好きのフランス人。
ご興味のある方はいかがでしょうか?

明日の名古屋が心配な私です。
無事、新幹線が動いていますように。







    

                <Paysage de neige * 雪景色>
                             BlogPaint


    年末から寒い日が続いていますね。
  大晦日の京都市内は大雪で、おけら詣りところではなかったですが、
  センター試験の昨日も大雪のパニックに巻き込まれてしまい、
  今年も災難を呼ぶタイプ???・・・かも。
  周りの皆さま、私とご一緒されるときはご注意を!
  でも雪景色は綺麗ですね。

                  <アートブックショップでのワークショップ>

  京都・三条通のレトロな建物の中にあるアートブックショップ京都店で
  2月6日(日)にカルトナージュWSを開催します。
  同じ建物の中には、素敵なビーズを置いている「イドラ」さんや
  フランスのアニメ 「タンタン」 ショップもあります。
  
  最近の京都は、寺町通の1筋西の御幸町(ごこうまち)通に
  アンティークショップもあり気になるところです。
  三条通にはこの建物はじめ、古い足袋屋さん・イノダコーヒー、
  フランスのアンティーク雑貨店にトワルド・ジュイの布を置いて
  いるお店など、フレンチクラフトを愉しんでいる私達が使えそうな
  物を取り扱っているところがあって嬉しいです。
  それから烏丸通西入ルには「伊右衛門カフェ」があり、疲れた時には
  ゆっくりできます。
  
  アートブックショップのWSにご参加頂いて、三条界隈散策を愉しんで
  頂くのがおすすめです。
  詳細は、以下をどうぞ!
 http://blog.livedoor.jp/artbookshopkyoto/archives/65489407.html

BlogPaint















今年も残り僅かですが、以下の2クラスは
開講1年未満の「フランス額装」のクラスです。

*産経学園登美ケ丘校:第1(水)
   ⇒この日が都合の悪い場合、
    第3(水)に振替受講ができる受講生に嬉しいクラスです!

*ヴォーグ学園大阪校:第3(金)
   ⇒ゆっくりじっくり受講したい方にお薦めクラスです。

今月の講座時に、ヴォーグ学園スタッフの方がブログを
はじめられたとかで、クラスに来られました!

この日は、「箱仕立の額装」という課題で、時間内に完成。
この課題は、マットの窓枠から絵や写真などの
作品を見せるのではなく、立体のものも
納めることができる深さのある額装です。
講座では「カードル・ア・オッス」という名の課題です。

ヴォーグ学園のブログ
http://voguegkn.exblog.jp/

フランス語名はencadrement(アンカードルモン)といいます。
私とS先生で講座を開講するときに、
フレンチ額装?フランス額装?と迷って、
後者にしたのでした。
あれからもう10年以上が経ちました。
2003年頃からスタートしたカルトナージュの方が
多くの方に知って頂いている現状ですが、
同じフレンチクラフトのencadrementのテクニックは
とても沢山あり、カルトナージュにも活かすことが
できるのをご存知でしょうか?
当アトリエの講師の皆さんは、勿論encadrement も
バッチリです。

クリスマスが終わると、お正月準備ですね。
それまでに、私は名古屋の「紙の温度・講師展」の作品と
1月末に開催する一日講座の課題を送らなくては
いけません。ゆっくりクリスマスが過ごせるよう
頑張ります!
BlogPaint




このページのトップヘ

アトリエミラボー