フランス額装とカルトナージュ *** フレンチクラフト・カフェ ***

NEW✥2017年10月特別講座! http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

NEW✥2017年10月特別講座!
http://www.ateliermirabeau.com/#!event/a95bf

✥カルトナージュ・コレクション展 <マルシェ> 
 開催中のコレクション展後半も残り1週間となりました。
 前半会場でにぎわった<マルシェ>を後半会場でも
 日程限定で開催しています。
 当アトリエの講師セレクトのお値打ちを
 並べています。心斎橋にお出かけの際に
 少しお立ち寄り頂けると嬉しいです。

 3 月 26日(月) 11:00~17:00
     28日(水) 13:30~の予定
    29日(木) 11:00~17:00
    31日(土) 11:00~14:00

✥コレクション展一日講座(WS)
    お蔭様で多くの方にお申込頂き、満席となりました。
  有難うございました。

✥3月29日(木) 「ドゥミ・オーヴァルの箱」
  於:神戸新聞文化センター六甲道教室
     詳細は文化センターまで(078-854-6839)
  
✥アンカードルモン一日講座便り
  先週末、名古屋の教室で開催した一日講座。
  当日は多くの方にご参加頂き、「ビゾー・ヒマラヤ」を
  作成して頂きました。
  マット部分に山脈のような立体仕上げの断面を
  施しています。
  ご参加頂いた人数分の違ったヒマラヤが
  完成しました。この仕上り感の違いが、
  参加者の皆様もお楽しみの一つです。

  しかし、私のカメラの腕が悪いので、全員の作品を
  載せれないのと、ヒマラヤな感じが出ていなくて残念です。

  
BlogPaintBlogPaint         











 BlogPaint                 BlogPaint                                                                  

BlogPaint
コレクション展の前半会場には、多くの方にご来場を頂き
有難うございました。
後半は17日(土)~会場を大阪心斎橋の
スミノエインテリアショールームにて開催いたします。

前半と作品は同じですが、会場の雰囲気が
全く異なり、WSを開催いたします。

今回は、西宮ガーデンズ開催時に大人気だった課題に
リクエストを頂き、実現の運びとなりました。
こちらも残席僅かとなっております。

気軽にカルトナージュを愉しんでみたい方や
2㎜の厚紙はちょっと力が必要だから・・・と
思う方にはぴったり。
以下日程に空席有りですので、お急ぎください!

✥3月24日(土)13時~15時
✥3月30日(金)13時~15時
✥申込・詳細問合せ:
 mirabeau_sk@yahoo.co.jp  アトリエ ミラボーまで


                               

postcard案内面

【3月7日(水)~11日(日)】
10時~18時(最終日は17時まで)
ホテルデュー大山崎1Fフリースペース
※JR 京都線・山崎駅:駅前広場に面しています。
 阪急電車京都線・大山崎駅:JR山崎駅に向かって約3分。

前半のコレクション展も3日目になりました。初日、2日目と多くの方にご来場頂き、
会場内のマルシェも大賑わいで、皆様の笑顔で会場の雰囲気がとても素敵です。
BlogPaint
今回は、約70課題の中から15課題77点を展示しています。
小さな会場には少し多すぎた感ありですが、
そこは関西人の大サービス・・・というところです。

同じ課題でも、色や素材で色々な雰囲気に仕上ります。
アンカードルモン(フランス額装)も同じですが、
1課題で作者の数だけ作風があります。
それを感じて頂きたくて、またご自分の好きな色や
素材で仕上げたインテリア小物にして頂きたくて、
講座では2回目の課題から、各自製図をして組み立てて、
好きな材料をご持参頂いての制作です。

最初は切るのが大変だった2㎜厚のカルトン(厚紙)も、
気がつけば上手にカットをされ、色合わせや材料の
組み合わせもとても素敵になられます。
カルチャーでの講座は、受講生が多くなり勝ちですが、
他の方の色や素材に刺激を与えられ、感性に磨きがプラスされます。

会期中に京都マラソンのある市内からは外れて、
京都~大阪の中間辺りの山崎という所での開催となりました。
都会の喧騒から離れた小さな町は、時が止まったような
小さな趣のある古い駅舎があり、会場はその目の前です。

3月初めに冬休みを終えた大山崎山荘には、
古い洋館横にモネの画が展示されています。
また山崎蒸留所界隈には、ウイスキーの樽を作る工場もあり、
ほんのりウイスキーの香りが漂います。10年20年先を考えたもの作りですね。
私達のフランス伝統工芸の分野もまた長い時を大切にして今に至っています。

この機会に、ゆっくりとした環境の中で少しの時間を過ごされませんか。
お待ちしております。







このページのトップヘ

アトリエミラボー